スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZT Amp LUNCHBOXの口コミ、評判など

ZT Amp LUNCHBOXを実際に購入して使っている方の口コミ、評判です。

----ここから---
Roland JC-120ほどの音量はありませんが、
公称200Wの爆音でドライブでも、6.5インチしかない
スピーカがビリつかないのに感心。

ピッキングの強弱が非常に良く再現される点など、
上級者でも満足できるのではないでしょうか?

ゲインコントロール最大でも、クランチ程度の歪みにしかなりませんが、
中音域の粘りがチューブアンプに似ています。

ひとつしかないトーンコントロールも、12時の位置から右に回していくと、
期待したとおり高音域が強調されていくのも特筆ポイント。

エフェクタで歪みを加えても、音はこもらず濁らず、比較的素直に鳴ります。

これで重さ4.3kgですから!

ソリッドステートとはいえ、クローズドバックの筐体裏面が
結構熱くなるのでご注意。

スタジオにいつも自分のアンプを持っていきたいギタリストに、
是非オススメしたい一品です。

----ここまで---
いかがでしたか?

音色の良さとコンパクトさは、アマチュアミュージシャンの
味方ですね。

特に、自分の音を追求したい人には、いつでもどこでも
持っていけるので、同じ条件で弾けることも魅力ですね


小さくてパワフルで音のいい条件をこなせるアンプは、

ZT Amp LUNCHBOXが唯一ではないでしょうか?
(その値段まであわせて考えれば)

>>ZT Amp LUNCHBOX の詳細はコチラ

スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

ZT Amp LUNCHBOX   最近価格
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。