スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZT Amp LUNCHBOXの仕様について

ZT Amp LUNCHBOXのアンプとしての基本的な仕様です
購入時の参考にしてください

◆サイズ 185mm x 250mm x 112mm
◆重量 約5kg
小さくて軽い


◆定格出力 200W
大出力

◆スピーカー ZT Am p 6.5インチ オリジナルスピーカー
素性の良いスピーカー

◆入力インピーダンス Input:1MΩ
◆Aux Input:22kΩ
◆入出力端子 Input、Aux Input、Phone、Speaker Out
◆コントロール Gain、Volume、Tone、Ambience、Phone、
Speaker On/Off
◆電源 100V
◆消費電力 120W

※Reverbコントロールは、オープンバックキャビネット
アンプのもつ独特の「リフレクション」を音色に加えるものです。

音は、かなりの本格派。

このアンプなら、腕が上がったかのようなサウンドも可能です。

しかも値段も....

>>ZT Amp LUNCHBOX の詳細はコチラ


テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

ZT Amp LUNCHBOX   最近価格
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。